HOME 製品とサービス >デジタルアーカイブズ


事業部のロゴです
 当社では、最近このような問合せが増加しています。
近年、印刷業界を取り巻く環境は激変し、当社でも従来の「印刷業」から「情報サービス業」へ大きく位置づけを転換してきました。そんな中、「デジタルソリューション事業部」を2004年4月に設立しました。

【業務事例1】コンサルティング
 以前より提唱している「ワンソース・マルチユース(一つの素材を様々な媒体に使用すること)」を、より深化させて「コンサルティング業務」としました。作成したコンテンツ(文章・写真・動画など)を有効活用してもらうための提案が主な仕事です。例えば、カタログのコンテンツを利用した「電子カタログ」や「電子ショッピングモール」の開設、あるいは企業の顧客名簿を利用した「顧客情報データベース」の作成などのご相談をお受けしています。得意先の環境や立場を十分に理解した上で、同社の専門スタッフが丁寧に対応しています。

【事業事例2】デジタルアーカイブ(事業名:SACAS=サーカス)
 公共機関などが持っている事務文書や歴史的資料は、年々増加の一途を辿り、保存および管理の整備が急務となっています。そこで当社では、情報をデジタル保存して、保管方法や活用方法をアドバイスする「アーカイブ業務」を開始しました。印刷物やプリント写真などのアナログデータをCD-ROMやDVDへデジタル保存し、便利に活用しようというものです。その中でも、専門書・古文書などの編纂に必要な「外字・旧字」の処理技術は、鉛活字時代から積み上げてきたノウハウを活かしたもので、お得意先から高い評価をいただいています。