HOME >製品とサービス >Cult3D
本コンテンツをご覧いただくには、Cult3D Viewerをご自身のパソコンにインストールすることが必要です。
Cult3Dについて

当社では、閲覧者が自由に操作できる「3D動画」のご提案をしています。
「3D動画」は、オブジェクトの細部をありのままに表現することが可能。また、お好みに合わせてズーム・回転・移動などの操作が簡単に行えます。
完成したコンテンツは、ホームページ・CD-ROM・DVDなどに掲載でき、操作マニュアルや電子カタログにご利用いただけます。
新たに開発した製品のPRに。博物館で所有している貴重品の説明に。
用途に応じて、幅広くご活用ください。



商品紹介に
新たに開発された製品をPRするには、3D動画は有効です。
表面だけでなく、側面や裏面からもご覧になれます。

<操作方法>
(1) 立体の上にカーソルを合わせる。
(2) 左クリックを押し続けながら、回転させたい方向へ動かす。

教育施設などのホームページに
博物館や教育施設などのホームページで3D動画を活用すると、その説明が簡単になります。手にとって見ることのできない貴重品は、特におすすめです。

<操作方法>
(1) 立体の上にカーソルを合わせる。
(2) 左クリックをしたまま動かすと、向きを変えることが可能。
(3) さらに右クリックをしたまま上から下に動かすとズームイン。下から上に動かすとズームアウト。
(4) なお、赤のキャスター付キャビネットは、カーソルを合わせた後、Dボタンを押すとパーツごとに分解されます。