ことば屋について
1. 設立目的

 現在、大分には多言語に対応できるシステム化された翻訳家のネットワークがほとんどありません。県内の翻訳需要の多くは大分の地名や人名、環境等に熟知していることを求められるケースが多いのですが、多くの企業・団体では、外国語が「ある程度」わかる自社社員を使ってあやふやな訳をしているか、翻訳ソフトの訳に頭をひねるか、高額な都市部の翻訳会社に依頼して、地名や人名の間違いの多い訳を自社で校正するかのどれかだと言われています。
  一方で、「数年前までばりばり仕事をしていたけれども現在は主婦になって家にいる」というような潜在的な能力も、県内には多く存在しています。これまで家庭に入ることで活躍の場を制限されていた女性が多かったのですが、インターネットというツールの普及に伴い、翻訳は通信の環境さえ整っていれば在宅で活躍の場を作っていくことが可能な仕事となりました。大分で求められている翻訳能力は、大分に「なかった」わけではなく、これまで「表出していなかった」に過ぎないのです。
  このプロジェクトは、通勤という形態での就職が難しかった潜在的能力(特に家庭に入った女性)に活躍する場を提供するため、インターネットを媒介として在宅で仕事をする多言語翻訳家のネットワークを設立し、地元での需要に細かく応えていくことを目的としています。

 
2. 対象言語
 英語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、イタリア語、チェコ語、その他の言語についても対応できる場合もあります。お気軽にご相談下さい。